受注からの流れ

設計

現在使用されている設備のタクトアップ、高精度化、人員の削減、人員負荷の軽減、また新商品の立ち上がり時の設備構想などをお客様と共に考え、又提案いたします。
設備の構想時よりサークルの中に入り電気設計者から見た考えを取り入れメカ部との調和をとります。
設備納入後も使い勝手、ソフトの変更も多々あり、それらにも親切・丁寧に対応しています。

電気設計

メカ設計と打ち合わせ後ハード設計を行い、次にソフト設計を行います。
ソフト設計では、操作性の良いタッチパネル設計よりシンプルで安全安心なソフト設計を心掛けます。

MENU
  • 受注からの流れ
  • 設計・電気設計
  • 製造
  • 組立・調整
  • 納入・設置

このページの先頭へ